ブログの引越し

| コメント(8) | トラックバック(0)

しばらく更新しないままですが、ブログを引っ越します。 「こまわり日記5」 宜しくお願いします。

yousuge26721a.jpg

H26.7.21(月)、箱石浜へユウスゲの撮影に出かけました、今年はなかなか良い日がなくて、この日もあまり条件が良いともいえない、それでも「今日しかないなぁ。」そんな気持ちで箱石浜へ、joyokudaさんに連絡取ってみるが出ない、一人で(のこのこ)浜まで、二人ほどおられて、一人はよくお会いする方で、お話を少し聞かせていただいて、そのお隣にカメラを設置、新しく買ったD7100、扱いもままならぬ、フラッシュの光量のこと、ここは先幕だろう? などと考えていると、隣の方がアドバイスしてくれる。カメラにふと目をやるとD800「おーっ、やりますね。」

yousuge26721f.jpg
yousuge26721e.jpg

持って帰って、画像を眺めてみるが、なかなかいい写真がない。 後日、関西のテレビ番組「せやねん」でもこの箱石浜のユウスゲは紹介されてましたが、その日は、あいにくの曇り空、それでもいいアングルで撮影されていて「さすがだねぇ」感心しておりました。

yousuge26721i.jpg yousuge26721h.jpg
yousuge26721g.jpg yousuge26721j.jpg

浜で咲いていた野草たち、ハマゴウ、猫の舌、ハマナス、ユウスゲ。今頃はユウスゲはもう終わっているだろうか? 

yousuge26721b.jpg
yousuge26721k.jpg

帰ってからjoyokudaさんから連絡があって、彼女らも撮影に来ていたらしい、いつも賑やかなのに、声が聞こえなかった、どこに潜んでいたのだろう?

26koguwa726.jpg (スマフォで撮影)

先週(H26.07.26)のこまわり君とこまわりJR(吉野聡建築設計室さんに命名していただきました。)は、小桑を訪問しました、暑い中、お客さんにオロナミンC(訪問先では、不思議とオロナミンCの差し入れいただくことが多い。)をいただいて生き返ったような思いをしたりしながら、なんとか全件訪問することができました、感謝。

26koguwa726b.jpg
26koguwa726e.jpg

先週、小桑を訪問した時のこと、毎朝、朝日新聞の一面の質問ドラえもんという記事をスケッチしておられるご婦人にお会いしました、2010年06月20日から毎日、スケッチブック15冊になるそうで、愛嬌のあるドラえもんがスケッチブックに描かれていて、思わず微笑んでしまいます。

26koguwa726c.jpg

描かれたドラえもんのスケッチを切り取って加工しています。

26koguwa726d.jpg

この机で毎朝描かれているそうです、質問の内容と答えも書いておられて「毎日、勉強になりますね」というと、しっかり頷いてくださいました。

26shizen11.jpg

H26.7.09(水)、舞鶴自然文化園(舞鶴市多称寺)のアジサイ園へ行ってきました、今は、梅雨も明けて、本格的な夏のシーズンとなり、画像はすこし以前のものになってしまいましたが、掲載させていただきます。

26shizen10.jpg

はいって直ぐのアジサイ展、さまざまなアジサイが展示されていて、アジサイにもたくさんの種類があるものだと感心する。

26shizen3.jpg
26shizen4.jpg
26shizen8.jpg 26shizen14.jpg

アジサイ展を通り過ぎて、アジサイ園へ、階段状になった両サイドに色とりどりのアジサイが満開でした、時期的にはこの頃が一番良かったのでないだろうか。

26shizen2.jpg
26shizen1.jpg
26shizen5.jpg

階段状の斜面を抜けてからは、一面にアジサイが広がって、きれいきれい、最高でした。以前、来園した時より増えたのではないだろうか、なかなかの圧巻でした。

matusima26h.jpg

H26.6.17(火)、京丹後市丹後町平辺り、丹後松島の日の出の撮影に出かけました、joyokuda(奥田)さんとcome(村岡)さんに誘っていただいて久しぶりの撮影です、「遅刻しないように起きなくては」そう思うと、早くから目が覚めてなかなか眠れませんでした。

matusima26a.jpg
matusima26d.jpg

最初、レスト斯城で撮影する予定だったようですが、お店が閉まっていた(この時期、早朝より開店されていることがある)ので、良いアングルが取れなくて、joyokudaさんの判断で、ミニ展望台(私はこの展望台ずっとトイレだと思っていた)へ移動することになりました

matusima26c.jpg
matusima26e.jpg

家を出かける頃は、星もみえなくて、全体にドンヨリ、ガスがかかったような状態でした「これはあまり期待できないな。」そう思っていたのですが、なんと太陽がぽっかりと、少しガスっているのが良かったのか、程よく赤い日の出を撮影することができました。

sisigatubo26a.jpg

sisigatubo26b.jpg

sisigatubo26c.jpg

H26.5.28(水)、全国に案山子の村は結構あるみたいですが、姫路市安富町へ行ってきました、私自身はこのようなところは初めてでしたが、リアル案山子にふしぎな気持ちになりました。鹿ヶ壺山荘へ到着、案山子たちが迎えてくれました。

sisigatubo26l.jpg
yasutomi26a.jpg

sisigatubo26d.jpg

sisigatubo26e.jpg

sisigatubo26f.jpg

sisigatubo26g.jpg

町の中を歩いてみました、魚釣りする案山子、農作業する案山子、消防団の案山子、見ているつもりが、見られているような気持ちになりした。


sisigatubo26k.jpg

sisigatubo26i.jpg
sisigatubo26h.jpg
sisigatubo26j.jpg

わたしも案山子の仲間入れてもらいました、どうですか? 仲間に入れてますか?

tozan265g.jpg

H26.5.07(水)、播磨アルプスの百間岩に挑戦しました。家内と娘に付き合ってドライブ、二人は、何か思惑があるのか、私を「立派なチタンの鳥居があるという鹿島神社」に降ろして、どこかへ出かけていきました。


tozan265h.jpg

tozan265i.jpg

tozan265j.jpg

tozan265k.jpg

降ろされた私は、参拝も済ませて、境内を歩いていると鹿島神社登山口という文字が目に入ってくる、誘われるようにその方向をさまよってみる、途中、私より年配の私より元気の良さそうな男性と会う、私の姿(ブレザーにジーパン、靴は一応トレッキングシューズでした。)を見てしばらく考えて、「大丈夫、上がれます。」勝手に挑戦者に決めつけてくださる。


tozan265l.jpg

tozan265m.jpg

tozan265o.jpg

tozan265p.jpg

展望台から眺める景色はいい感じ、前方の、ごつごつした岩山がどうやら播磨アルプスの百間岩らしい、眺めていると年配の方が、いや同年代かもしれない、ヒョイヒョイと下りてこられる、最初はチャレンジするつもりもなかったのですが、カメラバッグもカメラも隠して、スマフォだけの身軽な体になって、出陣です。


tozan265a.jpg

tozan265b.jpg

tozan265c.jpg

tozan265d.jpg

中腹まで来て、あまりの険しさに足が竦む、上ってもまた下りてこないといけない。それを考えると「もう止めた」。下りかけようとすると、下から追いついてきたお方が「真っ直ぐ上がるから、斜めに上がらないときついです。」そう言って励ましてくださる。途中でやめるのも悔しいから、もう一度、言われるように斜めに、ゆっくりと挑むことにします。

tozan26g.jpg

途中あきらめかけたこともありましたが、やっと登り切りました、ここからは尾根伝い、アルペンルートが続くようですが、時間の関係もありここまで、小さな達成感でしたが、山を登るとはこういうものか、少しだけわかった気がしました。

上世屋の桜

| コメント(6) | トラックバック(0)
seya264f.jpg

H26.4.16(水)京都府宮津市北部にある上世屋の一本桜を撮影に出かけました。上世屋集落は豊かな自然に恵まれ、日本の里100選にも選ばれています。


seya264a.jpg

seya264b.jpg

丹後の桜も上世屋までくるとそろそろ終わり。時期を逃した感じですが、せっかく撮影してきたので掲載させていただきました。


seya264c.jpg

seya264e.jpg
tochidani26a.jpg

H26.4.12(土)京丹後市久美浜町栃谷川の桜、今年も満開、長い間楽しませてくれました。


tochidani26b.jpg

tochidani26e.jpg

tochidani26d.jpg

今年も長靴を履いて川の中からの撮影です、散る花びらを捉えようと頑張りますが、なかなか難しいものです。

miko264b.jpg
miko264c.jpg

H26.4.09(水)福井県三方上中郡若狭町神子の山桜を見物に出かけました。今回で3回目となります、桜の咲く期間は短くて、良い条件の時にはなかなか出会うことができないです。前回(昨年)は、前日位に春の嵐で「散りぬるを」。今回、天候は良かったのですが、少し霞んでいたようです。


miko264a.jpg

miko264f.jpg

千本桜といわれるほど、本当にきれいなのですが、条件がそろわないのが残念です。


miko264g.jpg

丁度お月様が見えたので、撮影してみました。


miko264h.jpg

miko264d.jpg

天気が良くて気持ちの良い一日でした、また来年、素晴らしい出会いを期待したいです。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

  • ニューバランス 996 レディース: みんなのためのガイ 続きを読む
  • usbフラッシュメモリ usbメモリ: 彼シルバーギフトのよ 続きを読む
  • grover 102-18n 18:1 gear ratio nickel 【御茶ノ水本店】: あなたがあら pg 続きを読む
  • カシオ 時計 説明書 3731: 子供のためのハ ソニ 続きを読む
  • エアコン 雑巾くさい: 二つの毛穴や旅行写真 続きを読む
  • エアコン シャープ サイズ: インテリアハーブガー 続きを読む
  • ハイアール 冷凍庫 カタログ: ギフト寄贈者について 続きを読む
  • ディッキーズ ジーンズ サイズ: 赤ちゃんリスの世話を 続きを読む
  • simble pedal / simble overdrive 【オーバードライブ】【ダンブル系】【新宿店】: さてプラン - 旅行 続きを読む
  • 【値下げ大特価ag】epiphone エピフォン 1964 texan an antique naturalアコギ 小物 入門 初心者 set セット 【送料無料】【御茶ノ水本店】: いくつかのヒントが害 続きを読む

最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

profile

京丹後市久美浜町に位置し、メガネ、印判、お茶、補聴器などの販売業を営むメガネの川口です。ゴム印、開運印鑑は即日仕上げで対応しています。こまわり君で出張サービスもしています。

blog

こまわり日記

こまわり日記4

こまわり君が出張した時、心に残ったことなどを綴ります。

京丹後のはちきん

京丹後市のはちきん

高知から京丹後へ、土佐のはちきんの記録

旧こまわり日記4

リンク

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。